長靴では物足りない方におすすめ!おしゃれなレインブーツ「W163」

長靴では物足りない方におすすめ!おしゃれなレインブーツ「W163」ファッション
出典: CAMPFIRE
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

スタイリッシュで大人の雰囲気!おしゃれなレインブーツ「W163」とは?

雨の日の外出に、長靴を利用する方も多いのではないでしょうか。しかし、一般的な長靴は、見た目のおしゃれさがないため、気分が落ちてしまう、という方も少なくないでしょう。一見長靴に見えないおしゃれな靴が欲しいと感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、レインブーツの「W163」です。現在、クラウドファンディングで期間限定で公開されています。見た目はスタイリッシュでありながら、水弾きが良く、継ぎ目がないため靴の中に水が浸透することが非常に少ない、おしゃれさと機能性を両立させた魅力的な商品です。

社会人の方で、ビジネスシーンにも活躍させられることはもちろんのこと、プライベートでの利用でもスタイリッシュに活用できます。用途が広く使いやすいおすすめのレインブーツである「W163」をチェックしてみてください。

長靴では物足りない方におすすめ!おしゃれなレインブーツ「W163」

出典: CAMPFIRE

スポンサーリンク

「W163」の品質の高さの秘密を紹介!

「W163」の機能面における特徴を紹介します。「W163」の防水力を実現しているのは、サイドゴアの部分が二重構造になっているおかげです。通常、サイドゴア部分を二重にすると、分厚くなってしまって履き心地が悪くなったり、収納する際にかさばるなどのデメリットがあります。しかし、「W163」の場合は、サイドゴアの一部にスリットを入れることで、履き心地と収納のしやすさを実現しています。

さらに、全体がラバー素材で作られているため、お手入れがしやすいという特徴もあります。全部丸ごと水洗いをして干しておけば、泥汚れを落とす手間をかけずにお手入れすることが可能です。

靴底にはロール底が採用されており、泥が付きづらい構造になっています。ビジネスシーンでスタイリッシュに活用することももちろんですが、キャンプなどぬかるみや泥道がある場面でも安心して履いていくことができます。破損しやすいループタグの配置を端にする工夫をすることで、破損の危険を軽減することに成功しています。

長靴では物足りない方におすすめ!おしゃれなレインブーツ「W163」

出典: CAMPFIRE

 

「W163」は様々なシーンでマルチに大活躍!

「W163」を利用するシーンは様々考えられます。真っ黒ですっきりとしたボディ面は、革靴と質感が似ている為、ビジネスシーンに利用しても違和感がありません。スラックスタイプのズボンにも問題なくフィットし、全身をおしゃれに演出することができます。

また、キャンプなどのアウトドアにも大活躍します。防水性と泥の付きづらさのおかげで、ぬかるんだ場所でも不快感なく活動することができます。キャンプに起こりがちな急な雨でも安心です。靴の中に雨水が侵入してくる心配が少ないため、快適にアウトドアライフを過ごすことができます。

靴のサイズは、25~29cmまで、幅広い用意があります。サイズと質感、色合いの面で男性らしいスタイリッシュな見た目が演出できるかっこいいレインブーツとなっています。

普段から着用するために1足、車に積んで予備に1足保有すれば完璧です。ローテーションで使いまわすのもよいでしょう。雨の日も外出が楽しくなる魅力的なレインブーツ「W163」を、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

長靴では物足りない方におすすめ!おしゃれなレインブーツ「W163」

出典: CAMPFIRE

 

以上、「W163」の魅力について紹介をしてきました。「W163」は、CAMPFIREのクラウドファンディングサイトで2022年5月26日まで先行販売されています。数量限定なので、興味のある方は是非早めにチェックしてみてください。

無敵レインブーツ 雨を撥ね除けろ!~ただの長靴じゃ物足りないあなたへ~W163
【雨でも無敵】横殴りの雨OK!道路の冠水OK!雨の跳ね返りOK!【足跡で差をつける】キャンプやアウトドアで足跡や穴が残りにくい!泥がつきにくい!フラットロール底【おしゃれ上級者も納得】2重構造のサイドゴア。高機能スタイリッシュ■CAMPFIRE限定 無料お試しサービス、限定インソール

 

この記事を書いた人
yokatayama

サラリーマンとして働く中で得た知識をわかりやすい文章でお伝えできたらと思っています。
記事をご覧になった方の生活の参考になれば幸いです。

ファッション
スポンサーリンク
CF WALKER クラウドファンディングウォーカー
タイトルとURLをコピーしました